2020年01月03日

印象派への旅 海運王の夢 バレル・コレクション?1/26

正月は公共施設が休みのことが多く、イベントは少ないです。
広島県立美術館は1月2日から。
印象派への旅 海運王の夢 バレル・コレクション
東京、愛媛、静岡で開催され、広島に巡回する「印象派への旅 海運王の夢
バレル・コレクション」では、9,000点以上にも及ぶ「バレル・コレクション」の中から西洋近代絵画を中心とした73点の作品と、同市のケルヴィングローヴ美術博物館が所蔵するゴッホやルノワールなどの作品7点を展示。全80点の内、76点は日本初公開となる。

通常は英国外への作品貸し出しを行わない「バレル・コレクション」だが、現在、改修工事に伴い閉館しているため、日本でのコレクション展示が実現。貴重な名作を通じて、写実主義から印象派への流れに迫っていく。
https://www.hpam.jp/museum/exhibitions/now.html

fashionpress[ファッションプレス]
中でも注目したいのは、初来日となるエドガー・ドガの《リハーサル》。深みのある色彩で描かれた繊細な雰囲気と、大胆な構図が魅力の《リハーサル》は、2016年にオーストラリアで開催されたドガの大回顧展の図録で表紙を飾った程の名作だ。
https://www.fashion-press.net/news/44575

ファッションプレスの解説を読んでみましょう。
本物の絵を見に行きたくなりますよ。

隣の縮景園は元日から通常どおり開園しています。
冬咲き牡丹展を開催。

広島ブログランキング参加しています。一日ヒトポチ クリックしてね
  ↓
広島ブログ
★新型インフルエンザ情報は折口医院ブログで毎日更新中。
https://wahei.or.jp/doc_blogtop/
posted by sesn-webmaster at 06:40| 各種教育プログラム