2018年07月08日

手回し発電ライト・ラジオ

広島県内は、大雨による被害が次々明らかになってきています。
新たな被害が発生している、というよりは
テレビカメラが被災地に入ることが出来るようになったため
多くの情報が集まってきはじめている、ということのようです。

停電したら、どうやって情報を集めるとよいでしょうか。

手回し発電ライト・ラジオというものがあります。
一家に1台、置いておけばいいですね。
機種によっては 携帯電話・スマホの充電が可能なものもあります。

「もしもの時にそなえる」。
つねに、その意識を持つようにしましょう。
その意識を持つために必要なのは日々の「訓練」です。
注意深い人間、用心深い人間になれるかどうか、は
トレーニングが必要なんです。
宇宙飛行士になりたい、と思う人は
とくに意識して このトレーニングを積み重ねましょう。
(宇宙飛行士だけではなく、どの職業でも重要な資質です)

手回し発電ライト・ラジオを用意し(なければ買ってもらい)、
取扱説明書を繰り返し読み、
実際に手回しして使用してみましょう。
それだけで
「もしもの時にそなえる」イメージがずいぶん具体的に思い浮かべられるようになります。


広島ブログランキング参加しています。一日ヒトポチ クリックしてね
  ↓
広島ブログ
★新型インフルエンザ情報は折口内科医院ブログで毎日更新中。
http://www.origuchi-naika.jp/blog/
posted by sesn-webmaster at 08:23| 各種教育プログラム