2010年02月10日

宇宙を旅したアサガオを育てよう

学校の先生向けのキャンペーンです。
http://edu.jaxa.jp/seeds/

JAXA "Seeds in Space T" キャンペーンについて
宇宙に滞在させた植物種子を生徒さんたちが育てるだけで、宇宙環境による影響(遺
伝子の変わる可能性)が科学的に明らかに!

キャンペーン概要
アサガオ、ミヤコグサ共に宇宙ステーションで9ヶ月近く滞在させた種子、理化学研
究所加速器を使って強い放射線を照射した種子、地上に置いておいた種子の3つのグ
ループを用意しました。参加された生徒さんたちが2011年秋まで2度の季節に普通の
方法で栽培、観察するだけで突然変異体の出現を科学的に明らかにできます。世界で
一つだけとなるかもしれない植物を日本中の仲間たちと一緒に育ててみませんか!


熱意のある学校の先生、ぜひ御応募ください。
植物なので、宇宙メダカの飼育よりは簡単だと思いますよ。

ただし結果がうまく出るかどうかは、疑問ですが。

また、一般のアサガオと交雑しないように
栽培条件はかなり配慮することが条件になっています。
この点をクリアすることがむずかしいかもしれません。

広島ブログランキング参加しています。一日ヒトポチ クリックしてね
  ↓
広島ブ
ログ
★新型インフルエンザ情報は折口内科医院ブログで毎日更新中。
http://www.origuchi-naika.jp/blog/
posted by sesn-webmaster at 08:00| Comment(1) | TrackBack(0) | イベント名
この記事へのコメント
ご紹介、有難うございます。自分はJAXA宇宙ステーション教育事務局メンバーです。ご説明頂いた内容について、若干コメントさせて下さい。栽培時、交雑を厳密に気にされる場合は、お互いの蔓がからまない程度の距離(例えば30cm以上)離してお植え下さい。もちろん、他のアサガオの園芸品種をそばに植えておかない方がいいのは当然ですが、あとは全く普通の栽培法で問題ありません。実際、楽しんで頂ければと存じます。有難うございます。
Posted by 中野 完 at 2010年02月10日 20:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/35232622
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック