2010年07月24日

小型衛星KSAT行方不明のまま終了

鹿児島県産人工衛星:さらばKSAT 追跡終え、大気圏で消滅へ /鹿児島
7月11日15時38分配信 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100711-00000237-mailo-l46

あかつきと同時に打ち上げられた小型衛星、
鹿児島大学KSATですが、
行方不明になっていました。
その後、何とか電波受信できたものの、
また不明となり、大気圏突入して消滅となりました。
衛星そのもののミッションは、何も実施することができず
単に打ち上げただけで終わってしまいました。

小型衛星では、東京大学、東京工業大学では実績があります。
他の大学等でも今回 相乗り衛星として打ち上げはできたわけですが、
成功させるのは そう簡単ではない、
ということを改めて示した結果となりました。

今後も相乗り衛星として超小型衛星が募集されますが、
衛星としてのユニークなアイデアだけではなく
工作の堅牢さ、精度を上げることが必要です。

そのためには、
モデルロケットなどを用いて
もっと打ち上げ・回収の訓練を何度もおこなう必要があるでしょう。



広島星まつり 8月14日(土)佐伯総合スポーツ公園で開催です
スターウィーク協力イベントです。
http://www.starweek.jp/index.shtml

スター・ウィークバナー
本サイトは「スター・ウィーク2010」に協賛しています。




広島ブログランキング参加しています。一日ヒトポチ クリックしてね
  ↓
広島ブログ
★新型インフルエンザ情報は折口内科医院ブログで毎日更新中。
http://www.origuchi-naika.jp/blog/
posted by sesn-webmaster at 05:50| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント名
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39788980
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック